カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
株式会社市川製茶工場は、静岡県東部地区にて大正8年より最初に「ぐり茶」の製造を始めました。独自の火入れ方法、茶の聞き茶方法などの技術により伝統を受け継ぎつつ日々良質の茶葉の製造に従事し努力を惜しまず精進を重ね、現在に至っては国内外のお客様にご愛顧を頂いております。

おすすめ商品

伊豆に香る 市川のぐり茶

正式名称は「玉緑茶」と言います。明治時代末期に九州で輸出向けに作られたのが始まりですが、今では静岡県東部の伊豆のお土産として定着しています。ぐり茶と煎茶の違いは最後の葉の形を整える精揉工程が省略され、ぐり茶は匂玉のような形に揉み上げます。匂玉のような形(グリグリした見た目)からぐり茶と呼ばれています。当社のぐり茶は特に深く蒸してありますので葉が細かいのが特徴です。

お客様の声